<   2013年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

一生モノのお話

「一生モノ」・・・・生涯にわたって使い続けることができる品、長く使える良品

なにかの辞典に書いてありましたが、自分にとってはたまらない言葉であり、品物であります。

では、自分にとっての一生モノとは何ですかい?って自分に質問してみると、今所有しているモノでどれが一生モノとよべるのか・・・・・
仕事で使っているシザーなんかは確かに一生モノとよべるのかもしれない。もはや自分の手の一部みたいなモノだし商売道具だし。微妙な重さやバランス、刃の長さなどでだいぶ違いますから。だから替えはきかないのでとても大切です。しかし、メンテナンスに出しながらずっと同じモノを使ってきましたが、研いでいるうちに刃も薄くなってきますからいつかは買い替えが必要かもです。そうなってくると一生モノなのか?

いろいろ考えてみると、最初はら「これは一生使うぞー!!」って張り切って買うことも滅多にないですし、そんなテンションで買ってしまったモノは大切すぎてあまり使わずに奥に眠ったままになってしまいます。
自分的には、気に入って買って、ガンガン使ってメンテナンスして、またガンガン使ってメンテナンスして、もともとそれなりにいいモノであればお手入れ次第で一生モノになるのでは?と思っています。しかも不思議とそういうモノって、自分の形やクセになじんできて愛着もわいてきます。

そんな「一生モノ」で思いあたるのが、コレ

c0149633_19424161.jpg

トリッカーズのカントリーブーツ(汚くてスミマセン・・・・)

このブーツ、およそ15年のお付き合いです。20代頭の頃、欲しくて欲しくて当時の給料の半分近くつぎ込んで買ったブーツ。いっきに靴貧乏になりましたが大切に今日まで履いてきました。
ソールの張り替え3回、紐の取り換え3回、靴磨き数知れず・・・・・
海外もコレでかなり歩き、Paris滞在中も一番登場率が高かったブーツ、すっかり自分の足の形になじみ、ヘタなスニーカーよりも疲れません。皮の状態もまだまだ良く、この先も現役バリバリな一足です。これぞ一生モノ!

その他はIWCやSINNの時計。ぶつけて傷だらけですが、この時計の重さに慣れて、つけ忘れてるとヘンな感じです。もちろん仕事中はパっと見て時間がわかるのでとても重宝してます。

で、遠まわしになりましたが、今回一生モノ(になる予定)が新たに加わりました。もちろん釣り道具(笑)

c0149633_1957938.jpg

Hardy featherweight (ハーディー フェザーウェイト)

フライフィッシャーなら誰でも知っているフライリール!・・・・だそうです。
しかもこのフェザーウェイトは昔から変わらないデザインで、これぞハーディー!・・・・だそうです。
そして、最近のフェザーウェイトはイギリス製ではなく韓国製・・・・だそうです。
自分的にはそんなことはどうでもよく、とにかく新しい3番ロッド(ライトセーバー)用のリールが欲しく、この先渓流をやっていくうえでいつかは使ってみたいバンブーロッド(竹の竿)にも合いそうで、できるだけリーズナブルかつイケてるヤツ!というワガママな自分になごみ店長がオススメしてくれたフライリールです。

そしてライトセーバー(エアーライト フィ―レックス)に装備してみると

c0149633_20353649.jpg

イイ感じ!完全に自己満ですがこれは新旧の完全なる融合!色鮮やかなグラスロッドに歴史あるクラシックなフライリール。例えるなら・・・・・んー、何でしょう(笑)

という訳でフライフィッシングを続けるなら一生モノ(の予定)です。傷つけてしまったら最初は「ギャー!!」ってなりそうですが、使って使って傷がついてもそれは味ですよって、なごみ店長。
手が出せそうもないもっともっと高価なフライリールは山ほどありますが、僕はこのクラシックなこのデザインとハーディーというブランド(今のところそのくらいしかわかりません・・・・)に惚れてしまい、ガンガン使ってメンテナンスしてまた使って。味のある一生モノのフライリールに仕上げる予定です。
[PR]
by reflet-blog | 2013-01-23 21:09 | FLY FISHING | Comments(2)

初釣り

1月15日の火曜日、この日は昨年末から計画していた釣友Sさんとの今年初の釣り。場所はいろいろ候補が上がりましたが奈良子フィッシングセンターに決定。がー!!しかし・・・・・
前日の14日の成人の日は都心でも記録的な大雪・・・・・しかもなごみ店長には奈良子のあたりは雪が降ったらかなり危険というお話が・・・・ Sさんが第二候補の足柄キャスティングエリアに問い合わせたところ、向こうは全然大丈夫!ということで足柄に決定。がー!!しかし・・・・・
朝6時にSさんと連絡をとるも、とてもじゃないけどマンションのまわりの道はツルツルのアイスバーン。東名高速も厚木までチェーン規制でてるし、ビビりな僕らはここでやっと今回の釣行を断念(涙)ジムニーのチェーン買っておけばよかった・・・・・

家でゴロゴロするも、慣れない平日のつまらないテレビ番組見て「このままではせっかくの火曜日がもったいない」のと、今回の釣行のために揃えたニューウエポンを使いたいがために、家から15分で行ける「フィッシュオン王禅寺」に単身出撃決定!
中間地点のマックでクォーターパウンダ―のセットを食べながら、なんとなくSさんに出撃することをメール送信。そしたらSさんから電話がかかってきて同行したいとのこと。遠まわしに誘ってみたのですが、まさかこんなに早く食いつくとは(笑)
そんなかんやでSさんを迎えに行って、フィッシュオンに3時半頃到着。
もちろん、こんな感じです。
c0149633_20281576.jpg

そして今回のニューウエポンがコレ
c0149633_20304865.jpg

patagoniaの「ATOM」
このアトムっていうネーミング、バッグが三角形で鉄腕アトムの頭っぽいから?
c0149633_19495744.jpg

いろんなものをゴチャゴチャ付けてますが、一応自分的には最低限の装備です。
前まではC&Fのフィッシングバッグを使っていましたが、機能的にはすごくいいのですが、とにかく重く、肩がこってしょうがなかったのです。それに対して、ATOMは防水ではありませんがとにかく軽く、ベルトも三点式でキャスティングにも影響なくすごく使いやすいです。
Sさん的には大人の事情で引いていましたが、Sさんにも強制的に勧めようかと思っているアイテムです。

c0149633_19501399.jpg

で、こんな寒さではドライではダメかと、ウエットフライで早速ニジマス一匹ゲット。
同じフライでポツポツ釣れます。この際だからいろんなウエットで試すも、まあまあ釣れました。
c0149633_19502579.jpg

そして、ルアーマンのSさんもフライフィッシングに興味深々でしたので洗脳を試みて自分のタックルを貸して手ほどきを。さすが!なんなくニジマスをゲットしてました。
c0149633_19504469.jpg

始めて2時間ほどでこの暗さと寒さでのこり1時間を残して終了しました。

この後、お気に入りの中川の「天狗」に嫌がるSさんを強制連行して夕食を食べました。
Sさんはマニアックかつ面白いお話をして下さるので毎回盛り上がります。

今回は残念ながら渓流には出動できませんでしたが、今年一発目にしては楽しめました。
[PR]
by reflet-blog | 2013-01-17 21:23 | FLY FISHING | Comments(2)

2013年スタート

明けましておめでとうございます!今年もrefletをよろしくお願いします!
本日から2013年の営業スタートですが、今年も健康第一で頑張っていきます。

さて、年末年始休みに久しぶりに長野の実家に行ってきました。昨年の12月頭の笹子トンネルの事故の影響や雪の心配などもありましたが、無事いいお正月を迎える事ができました。

そして小松家のお正月は・・・・・

c0149633_19153827.jpg

ドーン!!新年早々、恐ろしい画像ですがスミマセン・・・・・
年末年始はゴージャスな料理がでる小松家ですが今年は新年早々、国産黒毛和牛のステーキでございます。しかも極寒のバーベキュー(寒)
ちなみに仕切り役は父です。

c0149633_19155121.jpg

(一応焼いているマネだけする私)

c0149633_1916161.jpg

このお肉、実はかたまりで買ってきてこの大きさにスライスして皆でなんとか3枚食べましたが、残りの肉はこの日、不在だった弟が食べるらしいです。

なんともワイルドなおせち、ではなくご馳走でしたが、帰省すると普段食べないものがでてくるのでありがたいですな!ただ、昔はもっと食べれたのに・・・・・

隣のパチンコ屋で父が出した玉を隣でひたすら消耗したり、オカンのソースかつ丼を堪能したり、楽しくのんびりなお正月でした。
今年も釣りネタも多くなると思いますがよろしくお願いします。
[PR]
by reflet-blog | 2013-01-05 19:38 | reflet | Comments(0)